日常の出来事、趣味やドライブのこと、日々感じたことを綴っています。
スポンサーサイト
--年--月--日 (--) | 編集 |
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
ノーリードは危ないのよ!
2007年04月14日 (土) | 編集 |
昨日の散歩の時のこと。
散歩も終盤に差し掛かったとき、ノーリードのトイプーがうめに駆け寄ってきました。うめよりも小さいし危険はないけれど、ちょっとしつこいワンちゃんにうめは尻込みしています。
ワンちゃんを遊ばせていたのは、小学中学年くらいの男の子とそのお友達。うめにまとわりつくワンちゃんを男の子に返し散歩を再開しました。

少し行ったところで「待って~!」振り返ると、さっきのワンちゃんが
私たちに向かって猛スピードで走ってきました。
またまたうめと戯れるワンちゃん。しばらく遊んでいたのですが、飼い主の男の子は来ようとしないし、ワンちゃんを呼び戻そうともしない。お友達は来てたんだけど。。。

これはいけないと思いリードを持ってきてもらい、暴れるワンちゃんにリードを付けてあげながら、「うめはrちゃん(犬の名前)に飛び掛ったりしないし、rちゃんは悪いことはしないかもしれないけど、もしこれが大きい犬だったら、もしもの時○○くんも助けられないよね。rちゃんを守れるのは飼い主だけだからね。リードをつけてあげてね。」と言ってあげました。(ぐぐっとこらえて簡潔に)
その男の子がどのように感じたかはわかりませんが、少しでも伝わっていれば良いなと思います。
スポンサーサイト
コメント
この記事へのコメント
コメントを投稿
URL:
Comment:
Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可
 
トラックバック
この記事のトラックバックURL
この記事へのトラックバック
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。