日常の出来事、趣味やドライブのこと、日々感じたことを綴っています。
スポンサーサイト
--年--月--日 (--) | 編集 |
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
レオくんがやってきた!
2008年05月04日 (日) | 編集 |
今年の3月頃から、かなのおばちゃんちの家族になった、ドーベルマンのレオくんが遊びにやってきました。
レオくんはまだ5ヶ月で幼さを残しながらも、ドーベルマンの風格が出てきた男の子です。
私たちもうめの散歩で大神ファームへ行きたいところでしたので、お誘いしました。
大神ファームは、ハーブ園なのですが、ドッグランがあったり、ゲストハウスも外であればワンOKのところ。
kiko家は帰省すると必ず訪れるところです。

oga12

レオくんは今日がドッグランデビューとなりました。
で、レオくんはというと、

oga1

先に来ていた子ともすぐに仲良くなり、ドッグランを楽しんでいました。

oga10

oga8

うめと。体の大きさの違いがわかるでしょうか。^^

oga3

しばらく走り回って休憩。ドーベルマンが走っているのをはじめて見ましたが、馬が走っているようなんです。
ストロークが長いというか。それでいて速いんですね。

oga7

こちらも走り回った後のうめ。相変わらずのガハガハです。
今日は暑かったのでなおさらですね。
さらに、

oga9

暴走中のかなです。なぜか長靴...(笑)

oga2

おじちゃんとレオくん。ドーベルマンの風格が出ていますね。

しばし、ドッグランで楽しんだ後は、昼食をとって園内を散策。
ハーブ園だけあって今はいろんな花が咲いています。

oga4

ネモフィラのマキュラータという種類

oga5

フレンチラベンダーです。

oga6

ポピーでしょうか。

散策後かなの先導で海岸へ。
ここは海岸へもいけるんです。途中記念撮影中を撮影。^^
カメラマンはかなです。

oga11


海岸でしばし砂遊びなどをした後お開きとなりました。
やはりいつ来てもいい場所ですが、特に春から初夏にかけては、園内で散歩するもよし、お茶するもよしで、いい季節です。
今回は念願のレオくんとも遊べたし言うこと無しですよ。
スポンサーサイト
アフリカンサファリに行ってきたぞ!
2008年05月02日 (金) | 編集 |
私(kiko)は、すでにGWの真っ只中ですが、かなは昨日まで幼稚園。
今日休みを取って、昨日の夕方から大分のばーちゃんちに帰省しています。
カレンダーの上では、今日は平日なので、多分ちょっとは空いていることを想定して、アフリカンサファリへ行ってきました。
九州自然動物公園 アフリカンサファリ」といいますが、まぁ言ってみればサファリパークです。
ここは、3年ぶり2回目。前回はかなが1才のとき。霧が出たり、良いところで寝てたりとあまり思い出がない様子。^^
その時はマイカーで園内を回りましたが、運転しているとあまり見た気がしませんねぇ。
なので、今回はジャングルバスなるもので、園内を回ります。

africa1

これがジャングルバスです。いろんな動物の形をしています。
私達が乗ったのは左のバッファローと思われるバスです。

これの良いところは、動物に餌をあげられる事。専用のハサミを使って餌をあげるのは、ヤギ、熊、ゾウ、ライオン、キリン。

africa2

まずヤギのゾーンに到着するや、ヤギがどんどんやってきます。近くで見るとかわいいですね。
でも毎回餌を貰っているはずなので、お腹いっぱいのヤギもなかにはちらほら...

africa3

熊とライオンは生肉を上げるのですが、やはり近くで見ると迫力です。
ちなみに肉は鶏肉でした。^^
ライオンはやはり、オスが先に来るのですね。

africa4

「麒麟です」いえいえ、キリンです。
すごくでかいです。間近で見れました。器用に首を折り曲げて餌を食べていきました。

africa5

他の動物も近くで見れたり、解説が面白かったりで、バスにして良かったなぁと思いました。
約50分の行程ですが十分楽しめます。

africa6

かなは、終始ご満悦。園内ではほかの動物に触ったり餌をやることができます。
こちらはカンガルーです。お腹の袋に赤ちゃんが入っています。
足がチョコンと出ているのが見えますか?かなは、そーっと触ってました。
その後カンガルーは昼寝の時間となり、触れたのはこの1回だけでした。

africa7

こちらはウサギやモルモットのゾーンで、抱っこしたり触ったりできるんです。
このゾーンは昼食前と後の2回来ました。かなのお気に入りの場所で、ずっとモルモットを抱っこしていました。一番長くいたゾーンじゃないかと思います。ニコニコのかなです。

africa8

餌やりに味を占めたのか。どこに行っても餌やりをします。
これはアライグマのところで、アライグマを呼んでは餌をやっていました。

かなにとってはいろんな動物と触れ合えて、とてもいい経験が出来たんじゃないかと思います。
帰りの車の中でも興奮冷めやらぬ感じで、面白かったの連発でした。
こんなに喜んでくれると行った甲斐がありますね。
楽しい一日でした。^^
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。