日常の出来事、趣味やドライブのこと、日々感じたことを綴っています。
スポンサーサイト
--年--月--日 (--) | 編集 |
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
平穏な日
2006年10月29日 (日) | 編集 |
heion

D200+AF-S VR Zoom Nikkor 24-120mm F3.5-5.6G

まったく何もない平穏な一日だった。
こんな日があってもいいよね。

夕日に向かってそんな事を考えた。
スポンサーサイト
うめとコスモス
2006年10月28日 (土) | 編集 |
今日の宮崎は汗ばむほどの陽気でした。
makoとかなが里帰りして1週間が経ちました。
平日、忙しくてなかなか構ってやれず、散歩もままならない状態でしたが、
今日は久しぶりに休めました。

うめをどこかへ連れてってやりたかったのと、写真も撮りたかったので、
西都原(さいとばる)へ行ってきました。
宮崎の西都。そう、完熟マンゴーで有名な西都です。
西都に西都原古墳群というところがあって、春は桜と菜の花、秋はコスモスが
見れます。名前の通り古墳も見れるんです。
宮崎は大なり小なりの古墳が点在しています。

チョット時期的に遅いかな~と思いつつ、家でナビ君に入力していざ出発。
宮崎に住んで7年になりますが、西都に行くのは初めてです。
約30kmの道のり、快調に進んでいましたがなんとナビ君が迷いました。(笑)
走っている途中で、進路をキャンセルしたんです。しかもその道に入った後です。
遅いよ~。何かすごく遠回りしたような気がします。
saito1

西都原に着くと、心配は吹っ飛びました。目の前に広がるという表現が合うぐらい
広い敷地にコスモスのピンクがきれいでした。
saito2

saito3

うめも久しぶりの散歩にご満悦。チョット興奮気味でした。
はじめは良かったのですが、暑さも手伝って「ガハガハ」。
ここはあまり日陰がないのでうめには辛かったかもしれません。

それでも、道行く人たちが「かわいいねぇ~」と声をかけてくれました。
小さな子供は近寄ってきたりと嬉しい限りです。
なかには、「ブルドックの小さいの」といった人もいましたが...(汗)
saito4

saito5

やっと木陰を見つけてくつろぐうめちんです。
水を飲んで、しばらく開いたままに。
なかなか動こうとしません。(汗)

ここの砂はすごくきめ細かくて、うめが歩いただけでも砂埃が舞うほどです。
うめがここで開いたということは、うめのお腹は砂だらけということで、
この次点で「今日はうめのお風呂」が決定!

saito6

D200+AF-S VR Micro Nikkor 105mm 2.8G

最後に、やっと撮れましたコスモスのクローズアップ。
今まで風が吹いていてぜんぜん撮れなかったのですが、今日は穏やかでした。
なかなか、良い感じで撮れたと思います。

家に着いてうめは、お風呂直行となりました。
相当疲れたのか、あまり抵抗もせず良い子でした。
里帰り
2006年10月21日 (土) | 編集 |
朝からかなははしゃいでいます。
なぜなら今日はmakoの実家へ里帰りに日だからです。
里帰りだから喜んでいるのではなくて、お気に入りのリュックサックを背負って、新幹線の中で「ジャガリコ」を食べれるので喜んでいるのです。(笑)
sato1

D200+Af Nikkor 50mm 1.4D

makoの実家は岩手県の一関です。宮崎からだと、飛行機で東京、東京から新幹線で一関まで行くのです。ざっと6時間の長旅です。
sato2

宮崎空港です。
sato3

まぁ、かなには関係ないようです。
sato4

makoがお土産を買っている間に、売店のアンパンマンコーナーに連れて行かれました。チョット恥ずかしかったけど写真を一枚。
sato5

さぁ、搭乗待合室に行きます。ここでバイバイです。10日間のお別れなのですがあっさり行ってしまいました。
sato6

この飛行機で行きます。気をつけてね~

さてさて、うめちんと二人きりになった私は散歩がてらチョット遅いコスモスをみに法華嶽のお花畑に出かけました。
sato7

D200+AF-S VR Nikkor 70-200mm 2.8G

やはりチョット遅かったようで、花びらが大分散っていてクローズアップには耐えられません。この写真は、手前のボケと中間の影の具合が良かったので取ってみたのですが写真だと??です。(笑)
sato8

園内を一周て早々に切り上げました。
家に帰る途中で、田んぼ一面がコスモスだったので車を止めて撮りました。
こちらは今が満開できれいでした。
sato9

D200+AF Nikkor 50mm 1.4D
最後にうめちんのアップでお別れです。
蜘蛛の代償
2006年10月08日 (日) | 編集 |
うちのアパートには、たまに大きな蜘蛛やムカデが出没します。
家にいる時間が長いmakoがほとんど退治しています。

今日はkikoが直径10cmはあろうかと思われる蜘蛛を洗面所で発見しました。
洗面所で変な声を上げるkiko。
「蜘蛛ダメなんだよ~」と言いながら立ち尽くすkikoをよそに
丸めた新聞紙片手にmako登場。
一発で蜘蛛を仕留めました。気持ちわるっ!ブルブル~~

おかげで今日の夕飯の後片付けはkikoがやってくれることになりました。
蜘蛛退治の代償は高いか、安いか、さてどっち?
秋桜
2006年10月07日 (土) | 編集 |
毎度毎度のドライブネタで恐縮です。
コスモスを見に宮崎は生駒高原に行ってきました。
生駒のコスモスは今が見ごろ。
世の中3連休とあって、たいそうな混み具合かと思いきや思いのほかすいていました。
いつもは取れない日陰の場所。この季節風は冷たくても日に当たれば結構汗ばむほどの陽気です。
なので日陰の場所は確保しづらいのですが、今日は難なくGETです。
とりあえず、軽い昼食を現地調達ですませ写真撮るぞ~と燃えてはみるものの、風が強い。コスモスがびゅんびゅん揺れています。
ガックリ。
kosumosu1

D200+AF-S VR Nikkor 24-120mm
見ごろですね。
kosumosu2

我が家の女性陣はなにをして遊んでいるのでしょう。
私が、揺れるコスモスに苦戦しているときにえらく楽しそうでした。
あ~ぁ。カメラバックおもっ。
kosumosu3

D200+AF-S VR Nikkor 24-120mm
なんか構図が中途半端です。
kosumosu4

D200+AF-S VR Nikkor 24-120mm
こっちの方がまだまとも。
kosumosu5

コスモスをデジカメで捉えるmakoの横で変な顔をしているかなでした。(笑)

家に帰る車中で、名曲「秋桜」を思い出しました。
かなが、この曲が似合うようになるころ私達は彼女をどのように見ているのでしょう。そんな事を思った秋の夕暮れでした。
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。